電子マネー

日記  2007/5/14

ICOCAぐらいしか電子マネーを使ったことがないですが、頻繁に行くセブンイレブンの「nanaco」が登場!
これは便利だと思い、電子マネーについていろいろ調べてみました。
とりあえず「nanaco」は5/28から使えるのでしばらく待機。そこで頭に浮かんだのは「Edy」です。

「Edy」エディという名前は有名ですが、豆知識として名前の由来は

Euro
Dollar
Yen

の頭文字からきています。
Edyはチャージ(前払い入金方式)で50,000円までチャージしておけます。
支払い方法はEdy付のクレジットカードを持つか、おサイフケータイで利用可能。

とここまでは基本情報ですが、Edyをお手持ちのパソコンで利用履歴の確認やチャージ、オンラインショッピングで利用したい場合は「パソリ」というUSBで接続する装置が必要です。
パソリあれば、Suica、TOICA、ICOCA、PASMO、PiTaPaなど話題の電子マネーにも使えます。

パソリにかざすと、残高、利用履歴を表示することができるのです。
これからは電子マネーの時代。そうなったらパソリは必須になりそうです。
そこで、パソリを入手するわけですが、これは基本的に有料です。

楽天では3,000円ぐらい。ヤフオクでは2,500円程度です。
しかし、あったらうれしいけど、とても欲しいものではない。
そこで、検索するといくつか無料でゲットする方法がありました。

その中でも人気そうなのが「スヌーピーEdyカード-UFJカード」に入会する方法。
初年度年会費無料(次年度以降:1,312円)のクレジットカードを作ると、もれなく「パソリ」がもらえます。
入会してから1年もたたずに退会しても「パソリ」は返却しなくてもOKです。

http://ufjcard.com/credit_card/snoopy_edy/

ですから、実質タダで手に入ります。
ということで、私も昨日入会しました。
ネット上ではよく記事にされている方法でありUFJ側も「パソリ」目的でたくさん入会されているのは承知の上でのキャンペーンでしょう。

とりあえず、今もパソリがもらえますので欲しい人は入会してみてはいかがでしょうか?
他にもパソリをタダでもらえる方法があるようですが、so-net会員限定やBiglobe会員限定などです。
今のところスヌーピーが一番良い方法と思われます。

さて、パソリが手に入ったら次はEdyカードの選択です。
しかし、Edyのサイトを見ると100種類近くはあります。
こちらはゆっくりと吟味したいと思います。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ