オンラインレンタルDVDが変?

日記  2006/9/26

ネットでDVDレンタルはCMなどの影響もあり、広く一般に広まってきました。
しかし、ここ数ヶ月ネット上で不満の声が多く聞こえるようになってきてます。
実は私も今年の7月から1年近く使っていたぽすれんを休会したままです。

そもそもレンタル業者としては誤算も多かったと思います。
まず、DVDをレンタルした人はそれを見終わってから返すという計算で始めたハズです。
しかし、いざ事業を始めてみるとDVDが届いたらすぐにコピーをして即返却するユーザーの出現。
本屋にはDVDコピー技術の紹介がズラリ。。

ネット掲示板を見ると誇らしげにレンタル枚数を書いている人がいますが、中には一ヶ月のレンタル枚数が22枚という人もいます。もっと凄い方がいるかもしれませんが、22枚であれば一ヶ月11回のレンタルです。
明らかに見てから返す方式では間に合いません。

更に、レンタル総数では300枚や400枚の人もいるのです。
例えば一ヶ月に22枚も借りた場合、送料だけでも1800円近く必要です。
それで月会費が2000円ではレンタル会社は儲かるハズがありません。完全な赤字です。

一方、ユーザーとしては、22枚も借りれば1枚当たり90円の激安価格で借りられます。
ツタヤなどでは1枚当たり300円~500円程度しますので、圧倒的に安いのです。
しかし、レンタル業者としてはこういったユーザーを排除したいのが本音でしょう。

掲示板を見ると、配送遅延や返却処理の遅延、新作が借りられないなどが不満に上がっています。
そもそもツタヤディスカスがやっているように、一ヶ月8枚程度のレンタルじゃないと採算が合いません。
22枚もレンタルされては困るのです。

これまでは、ヘビーユーザーを静観していたようですが、徐々に対抗策が出始めています。
それらが現在のユーザーの不満に繋がってるのは間違いありません。
しかし、企業は利益を上げないと成り立ちません。

今のように月額2000円で一ヶ月22枚も借りれる状況はなくなると思います。
ボランティアじゃないですから。

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ