ボロエアコンさよなら

日記  2006/7/28

今の賃貸マンションには3年住んでますが、備付けのボロエアコンがやっとで新品になりました。
住み始めた当初から、エアコンを付けると臭くてフィルタが汚れていて最悪な状態でした。
ただ、とりあえずエアコンとして機能していたので、取り換えてもらう理由が見つかりませんでした。

しかし、型番をネットで調べても見つからない程古くて、恐らく電気代も高い感じです。
引っ越しを考えたこともありますが、立地が抜群に良いので引っ越す気になりません。
最悪なエアコンとわかりつつ我慢を重ねてきましたが、ある日隣の部屋のベランダを除くと…

私のベランダにある室外機とは形の違う室外機がありました。
私のエアコンは三菱。隣人のエアコンはダイキン。しかも、形が新しい。
…変だ。賃貸マンションのエアコンがバラバラなわけがない。

そのとき、隣人の部屋のエアコンは新しいモノに取り換えられていることを知りました。
これを知ったら黙ってるわけにはいきません。
早速、管理会社に電話することを決めました。

しかし、明確に壊れているわけではないので理由が必要です。
その為、ネットでエアコンに関することを色々調べてみると、エアコン本体からの水漏れは故障だと書いてありました。以前から、冷房を使うとポタポタと水が漏れていましたが、実は故障だったのです。

冷えているから、単に水滴が落ちてきてるのだろうと思っていました。
これを理由に、エアコンの効きが悪いというのも付け加えて管理会社に電話します。
すると、管理会社の担当者は「オーナーに相談してみます。」との返事。

その数日後、メーカーの修理担当者が家にやってきました。
エアコンを見てもらうと、「10年以上前のエアコンですよ。可哀想ですね。」
と言われました。

やはり、ボロボロエアコンだったのです。
チェック後「一応管理会社に修理見積出しますが、10万程度になるので交換になると思いますよ。」
と言われ、ほぼ新品交換決定です。

更に数日後、業者が来まして取付け工事が朝9時から行われました。新品決定です。
そして、新しく運ばれてきたエアコンは隣人と同じ「ダイキン」のエアコン…
工事はスグ終わると思いましたが、12時頃までかかりました。

新しくなったエアコンはネットで調べると、工賃込みで5~6万のエアコンでした。
昔に比べると遥かに安くなったエアコンですが、性能はバッチリです。
しかも省エネと書いてあるので電気代も安くなりそうです。
もちろん、エアコン代も工事代金もオーナー負担。

ネットで調べると賃貸マンションのエアコンで悩んでる人はたくさんいるようです。
明らかにボロエアコンであれば、交渉の余地ありです。
賃貸ですから、自分負担でエアコンを交換するというお人好しはやめましょう。

ちなみに、「省エネ性能カタログ」というものがありまして、それによると

6~9畳のエアコンで年間電気代平均は
1997年製:29,305円
2006年製:18,435円

と、普通の使い方をしても1万円近くの差があります。
いつも冷房暖房をたくさん使うという人は、年間でかなりの差がでると思います。
一度、自分の型番を調べてみて下さい。

但し、1997年以前の製品はチェックできませんが…

※エアコン(25,000円~)

«BACK   NEXT »  

WEBコラムカテゴリー

最近のエントリー

月別アーカイブ